【販促のアイデア集】お客様の購買意欲を刺激する方法5選

EC需要の増加に伴い、新たなEC販売手法としてライブコマースの活用に注目が集まっています。
ライブコマースで成果を挙げるためには、ライブ配信ならではの購買意欲をかき立てるような販売促進を行うことが重要となります。この記事では、ライブコマースに使える販促施策アイデアについて紹介します。

EC需要の増加と共に注目が集まるライブコマース

新型コロナウイルスの感染拡大によって、外出自粛やECの利用が呼びかけられていることから、EC需要が増加しています。日本の消費者向けECの市場規模は、2013年の11.2兆円から、2020年には19.3兆円にまで拡大しました。近年は特に、物販系分野が伸びています。2019年から2020年にかけては、物販系分野の市場規模が2割以上も拡大し、EC化率も6.76%から8.08%まで伸びました。

出典:経済産業省「電子商取引に関する市場調査の結果概要

こうしたなか、ECにライブ配信を組み合わせた「ライブコマース」と呼ばれる新たな販売戦略が注目されています。場所に制約されず、リアルタイムで配信者とユーザーがやり取りし、実店舗のような購買体験ができるライブコマースは、コロナ禍やSNS時代にマッチした販売手法です。

ただし、ライブコマースで成果を挙げるためには、いくつか工夫しなければならない点があります。以下ではその点について解説していきます。

ライブコマースで特別感を演出する5つの販促アイデア

ライブコマースを成功させるためには“特別感”を演出し、販促を行うことが重要です。
ここでは、5つの販促アイデアをご紹介します。

タイムセール

1つ目の販促アイデアはタイムセールです。「〇〇時まで半額」「配信中限定 〇〇%OFF」といったタイムセールを実施することで特別感や限定感を演出し、購買につながる効果があります

割引クーポン

2つ目のアイデアは割引クーポンです。SNSやメルマガなどで告知をする際に、割引クーポン(クーポンコードなど)を送付することで集客数増加やコンバージョン率アップの効果を見込めます。タイムセールと同じく、これも価格面での特別感を演出する方法です。

割引クーポンやタイムセールでお得感を強調することで、注目度が高まり集客アップにつながります。こうした施策により購買した顧客がリピーターになれば、収益拡大が期待できます。

抽選販売

3つ目のアイデアは抽選販売です。レアグッズやお得なセット商品など、在庫の少ないアイテムを抽選という形で販売することで、特別感・限定感を演出できます。ライブの後半に抽選を行う動画構成にすれば、視聴率の維持にもつながります。

無料プレゼント

4つ目のアイデアは無料プレゼントです。サンプルなどの無料プレゼントを実施することで、商品を試してみたい層を囲みこむことができ、集客効果が見込めます。また、「〇〇円以上の購入でプレゼント」といった条件を設定することで、購買単価の向上も期待できます。

購入エフェクト

5つ目のアイデアは購入エフェクトです。「〇〇さんが××をカートに追加しました」といったエフェクトを表示することで、販促が期待できます

配信者の側からすると、購入者にお礼を言うなど、インタラクティブなコミュニケーションが可能になります。実店舗のように、その場で感謝を伝えられ、購入者の満足感を高められるのが魅力です。またユーザーの側からすると、他の視聴者も購入していることがわかり、購買意欲を促すことができます。

このように、購入エフェクトを表示することで、配信者と視聴者はもちろん、視聴者同士を関係づける効果も生まれるのです。

ただライブ配信をするのではなく、購買促進の「仕掛け」作りが重要!

コロナ禍やSNS時代における新しい接客・購買の形として、ライブコマースは注目を集めています。ECの市場規模は拡大し続けていることから、それに伴い、ライブコマース市場も今後ますます拡大していくと予想されます。

しかし、市場の拡大に伴い新規参入も増え、競争が激化することが見込まれます。そのため、単にライブ配信だけを行っても十分に集客できない事態も予想されます。

そうしたなかでライブコマースを成功に導くためには、今回ご紹介した購買促進の仕掛けを活用することが重要です。複数の仕掛けをうまく組み合わせれば、より効果が高まります。そして購買促進の仕掛けを活用できるライブコマース支援ツールを導入する必要があります。

そこでおすすめするのが、17LIVEのHandsUPです。HandsUPなら抽選機能やクーポン機能、購入エフェクトなど、ライブコマースに必要な販促機能が標準装備されています。さらに拡張機能を使えば、ビジネスの成長に合わせてより効果的なカスタマイズも可能です。ほかにも、予約販売、在庫管理など、販売管理に必要な機能や配信のアーカイブ機能なども搭載されています。操作性の高さやサポート体制が充実している点も魅力です。

ライブコマースを活用する際には、HandsUPの導入をぜひご検討ください。

おすすめ資料

ライブコマースツールの評価・選定方法

ライブコマース初心者の方必見!
これから導入を考えている方に向け、
ライブコマース支援ツールの機能や運用内容、
オンライン販売の不安要素を取り除くポイントをご紹介しています。

資料ダウンロード