ライブコマースとは

顧客体験の最大化を実現する
新しいビジネスソリューション
ライブコマースとは、
“EC×ライブ配信”による新しい接客&販売手法です。
オンラインとオフラインを区別しない
OMO戦略でCXを最⼤化できます。

初めての方へ。
ライブコマース入門ガイド

ライブコマースの基本からメリット、始めるために必要な準備項目まで。
ライブコマースについて知りたい方はこちらから。
資料ダウンロード

顧客体験の最大化を実現する
新しい接客・販売DX

ライブコマースとは、ライブ配信とECを組み合わせた新しい接客・販売手法です。
場所にとらわれず、実店舗で行うような購買体験をユーザーに提供することができます。
「実店舗」の接客・販売
  • 店舗ごとに発生する賃料
  • 限られた商圏内での接客・販売
  • 1対1の対面接客・販売
「ライブコマース」の接客・販売
  • かかるコストは配信環境費用のみ
  • 場所にとらわれず接客・販売が可能
  • 1対1の対面接客・販売

従来ECの課題を解決

  • 01
    コンバージョン率が頭打ち
    リッチな接客体験が提供できてコンバージョン率の向上
  • 02
    リピート率の限界
    「人感のある」接客+正しい情報伝達による顧客満足度向上
  • 03
    エンゲージメントが醸成できない
    双方向のコミュニケーションと視聴者同士のつながりで質の高いコミュニティを醸成
導入効果・メリットをもっと詳しく

ライブコマースに必要な5つの準備

  • ライブ配信
    導入戦略を立てる
    集客手段・拡散手法、運用体制、
    配信スケジュールなどの導入から
    活動開始までのガイドラインを策定します。
  • 販売管理
    運用体制を整える
    実際に配信をおこなう際の演者・ファシリテーター・キャストなどの他、台本の用意や演出、効果分析・改善など必要な役割の担当者を決定します。
  • 注文顧客管理
    適切な配信導線の確立
    SNSでの告知やLPの制作を含めた
    カスタマーの配信への集客から購入まで
    導線を作成します。
  • 配信レビュー
    データ分析に基づく配信の改善
    データドリブンな思考で適切なコンテンツ・
    演者・配信スタイルを目指します。
  • 販促機能
    社内コマーサーの育成
    配信を重ねる中で社内で貴社のサービス・商品の魅力を最大限に引き出すライブコマースの演者を育成を行います。
導入までの流れ

ライブコマースを成功させるためには

ライブコマースは成功させるためには、知識的課題と組織的課題の両方を解決する必要があります。
この2つの課題に向き合い、中長期的かつ段階的な成長を目指す必要があります。
  • ①組織的課題
    導入はするが
    本格運用に至らない
  • ②知識的課題
    売上の創出方法が
    わからない
ライブコマースを
成功に導くためのアプローチ

ライブコマースの検討を
始めませんか?
まずはお気軽にご相談ください。