ライブコマースの
導入メリット・効果

従来ECの課題を解決し、
新たな収益モデルを構築できます
SNS時代の購買行動にマッチした
ライブコマースは、
EC売上の向上に貢献します

初めての方へ。
ライブコマース入門ガイド

ライブコマースの基本からメリット、始めるために必要な準備項目まで。
ライブコマースについて知りたい方はこちらから。
資料ダウンロード

コンバージョン率がアップ

ライブコマースの最大の特長は、オンライン上での双方向のコミュニケーションが行えることです。

従来のECサイトやSNSでのライブ配信では、一方通行でしか情報を伝えることができないため、お客様ま疑問や知りたいことを事前に解消することができず、サイトに来訪したものの離脱するケースもありました。

対話をしながらリアルタイムでお客様の疑問を解消できるライブコマースはこうしたコンバージョン率の向上に大きく貢献します。

コンバージョン率をアップする方法

新しい販売チャネルを生み出せる

ライブコマースは、中国においてはインターネット利用者の6割以上が利用するといわれるほど人気の販売手法です。

日本においてもライブ視聴者の急増、コロナ禍におけるEC利用者の増加に伴いライブコマース利用者は増加することとが予想されます。

ライブコマースと相性の良いアパレル・美容・コスメ系業界をはじめ多くの企業が積極的に取り組みを開始しています。 中でも店舗運営企業にとっては、店舗スタッフの持つ接客力という従来の強みを活かした新しい販売チャネルを構築することが可能となります。

新しい販売チャネルを創る方法

顧客の生の声を収集できる

ライブコマースは配信者と視聴者がリアルタイムに、双方向のコミュニケーションを取れるため、顧客の生の声を商品企画に生かせるというメリットがあります。

視聴者のコメントがデータとして溜まり、それが商品企画につながったり顧客と一緒に商品を考えていくケースも生まれています。

顧客とのエンゲージメント強化にも

ECビジネスを成功させるには、ファンのコミュニティを作っていくことが重要です。

ライブコマースは、従来ECよりも販売者の人柄が伝わりやすいため、店員(社員)にファンがつき、その店員がマイクロインフルエンサーとして活躍できる可能性があります。

「この店員さんから買いたい」「この店員さんが言うことなら信頼できる」という顧客も出てくるでしょう。
そういったスタッフがいることは、企業にとって強みとなり他社との差別化要因にもなります。

ライブコマースの検討を
始めませんか?
まずはお気軽にご相談ください。