ライブコマースへの「集客方法」は?必要施策とポイントを解説!

近年注目を集めているライブコマースを始めてみたものの、視聴者を集められるなかなか効果が上がらないといったケースは少なくありません。本記事では、ライブコマースへの集客のために必要な施策とポイントを紹介します。

ライブコマースの成功のカギは、集客

ライブコマースはライブ配信で商品を紹介し購入してもらう新しい販売・マーケティング手法です。従来の ECと異なり、リアルタイムに配信者と視聴者がコミュニケーションをとれることから、視聴者は疑問があればすぐに質問ができます。

配信者からすぐに解答をもらえることで疑問を解消し商品が購入しやすくなることから、 CV 向上の効果が期待できます。このようなリアルタイムのコミュニケーションによって配信者やブランドに対してファンが付くこともあり、継続的な購入を促せることから LTV の向上も見込まれます。

CV や LTV の向上が見込めるライブコマースですが、成功させるためにはさまざまな準備が必要となるため、ライブコマース支援ツールを用いることが一般的です。

ライブコマースを成功させるためによくハードルとなるのが「集客」です。
ライブコマースにより、売上のアップやLTVの向上に対して期待はできるものの、せっかく良いライブ配信コンテンツを用意しても、一定数の視聴者を集められなければ、効果は薄くなってしまいます。
以下ではライブコマースへの集客方法とポイントについて紹介します。

ライブコマースへの集客方法とポイント

ライブコマースを使って商品を売るためには視聴者が欠かせません。ここでは、ライブコマースの集客方法とポイントについて紹介します。

まずは、自社の顧客やフォロワーに知ってもらうことが大切

ライブコマースに集客するためにまず始めに実施すべきことは SNS での告知です。ライブコマースはスマホから視聴される傾向にあり、 SNS ユーザーであれば SNS のチェック中に告知のリンクからそのまま参加してもらえる可能性があります。

そのため、まずは自社運営の SNS でライブコマースの告知を実施し、フォロワーに情報を届けることが重要です。自社アカウントのフォロワーであれば、こういった告知を拡散してくれるケースもあることからより多くのユーザーへライブコマースの情報を届けられる可能性があります。また、 SNS の運用期間が短いなどの理由からフォロワーが少ない場合は、 SNS 広告の出稿を実施する方法も有効です。

顧客リストへのメール配信など、SNS以外でも接点のある部分全てで告知していく必要があります。SNS以外で顧客と接点を持つ方法としてライブコマース用のランディングページ( LP )作成が効果的です。その際にもスマートフォンのユーザーを取り込めるようにスマートフォン向けランディングページを用意することが望ましいと考えられます。その他にもアプリを保有している事業者の方はアプリを用いて接点を創出するなどの方法も有効です。

集客力のあるタレントやインフルエンサーを起用する際の留意点

ライブコマースへ集客する方法には集客力のある有名なインフルエンサーを配信者として起用する方法もあります。

フォロワーが多いインフルエンサーを起用することで、一定の集客を見込むことはできますが、その際に留意しなければならない点があります。

それは、インフルエンサーを起用したからといって商品が売れるわけではないといった点です。
単発で有名なインフルエンサーを起用し、集客に成功したとしても多くの視聴者はインフルエンサー目当てで視聴しているため、商品の購入にはつながりにくく、ブランドのファンにもなりづらいことが考えられます。

ライブコマースでファンを獲得し、長期的に売り上げを上げていくためには、商品知識豊富な自社の社員を継続的に出演できるようにしていくことが重要です。

集客~販売までを設計し、売上 UP を実現しよう

ライブコマースへの集客を充実させた後に重要となってくるのは、いかにして購入につなげるかという点です。

配信中に商品を紹介し、顧客に欲しいと思わせることができても、別のサイトに遷移する必要があったり、会員登録の必要があったりなど商品購入までのプロセスが長ければ途中で離脱してしまう恐れもあります。

ライブコマースを実施する際は配信から商品購入までを 1 つの体験として提供できるようにすることが重要です。
このようなシームレスな購買を実現するためにはライブコマース支援ツールの利用がお勧めです。

17LIVE の提供するライブコマース支援ツール「 HandsUP 」では、ライブの視聴中に同じブラウザ上で商品の購入が可能なコマース機能はじめライブ配信に必要なさまざまな機能を提供できます。

「何から始めたら良いかわからない」「ライブ配信のノウハウがない」といった企業様でも安心のサポート体制を整えていますので、これからライブコマースを始めたいといった方は是非お問い合わせください。

おすすめ資料

初めての方でも安心。
ライブコマース入門ガイド

ライブコマースの基本からメリット、始めるために必要な準備項目まで網羅。ライブコマースについて知りたい方はこちら。

資料ダウンロード