コロナ禍のユーザーニーズにマッチした ライブショッピングとは

コロナ禍のユーザーニーズにマッチした ライブショッピングとは

ECの成果が伸び悩んでいる方・新たなEC戦略を模索中の方必見!コロナ禍で変化する美容・コスメECに対応するために…美容部員・商品開発担当者が主役となるライブショッピングとは?

外出自粛やテレワークへの呼びかけがされていることで、「おこもり美容」に取り組む人が増加しています。成長が著しい美容・コスメECにおいても、ユーザーの購買行動の変化や競争環境の激化により差別化を図るための「次の一手」が必要です。従来ECの課題を解決し、ユーザーに新しいショッピングバ リューを提供する「ライブコマース」を紹介・解説します。

本資料の目次

【 1 章】 コロナ禍で変化する美容・コスメEC

• 外出自粛の影響で「おこもり美容」が増加

• コロナ禍でEC競争はますます激化

• 購買行動の変化に対応した情報提供のカタチが求められている

 

【 2 章】 美容部員・商品開発担当者が主役となるライブショッピングとは

• コロナ禍のユーザーニーズにマッチしたライブショッピングとは

• ポイント① 商品情報の「リアルタイム共有」

• ポイント② ブランドストーリーの提供

• 商品知識豊富な美容部員や商品開発担当者が主役となるECで差別化

 

【 3 章】初めての方でも安心。 ライブコマース支援ツール「 HandsUP 」

• HandsUP とは

• HandsUPが選ばれる理由

• HandsUP の導入事例(一部)